鳳仙寮ショートステイ
ショートステイとは

家庭で生活する高齢者の方(要支援1・2、要介護1~5)が、短期間施設に宿泊しながら、

入浴や排泄,食事など日常生活の介助等の介護や看護を受ける事ができるサービスです。

レクリエーション、健康管理、生活相談も行っています。

 

鳳仙寮の特徴

ご案内できるお部屋は全5床で全て個室となります。

特別養護老人ホームに併設型の全70床あり、35床ずつの2フロアに別れています。

1泊のご利用から週単位のご利用までご希望にそえるよう親切に相談に応じています。

併設の特別養護老人ホームと同様、専門スタッフが介護いたします。

在宅の高齢者や介護されているご家族が安心してご利用頂ける施設です。

● 敬老会 ●

● 秋祭り ●

● 節分 ●

 

【食事】

おいしく豊かな食事を施設内手作りで提供しています。

利用者の食事に対する要望や希望、個々の健康状態・栄養状態を把握し、一人ひとりに適した食事を心がけています。

嗜好調査を行い、利用者の希望に即した献立や補食の提供を行っています。

咀しゃくや嚥下状態に合わせた食事形態を工夫して対応しています。

季節の行事には「行事食」をご用意しており、お好みの食事が出来る「バイキング食」も提供しています。

【排泄】

利用者個人の排泄状況の把握を行い、健康管理に反映させています。

個人のプライバシーに配慮した排泄サービスを提供しています。

安易におむつを使用せず、排泄の自立に向けて支援しています。

利用者の状況にあわせて排泄用具の見直しを行っています。

 

 

【入浴】

週2回の入浴により、身体の清潔を保つと共に、気分転換を図っています。

入浴時にご利用者の身体状況を観察し、健康管理に生かしています。

ご利用者にゆっくりと安心して入浴していただけるよう雰囲気、環境作りを行っています。

毎月趣向を凝らした「変わり風呂」(バラ風呂・りんご風呂・ハーブ風呂等)を楽しんで頂いております。

【活動】

  ご希望により書道クラブ、喫茶クラブ、音楽療法、麻雀クラブ、フラワーアンレンジメントへの参加も可能です。

 

 

 書道クラブ

 

 

 

ご利用までの流れ

ショートステイ利用までの流れ

 
 

 

ケアマネへの相談
  まず、担当のケアマネジャーにご相談ください。
見学の日程や空き状況などをケアマネジャーとご相談させていただきます。
(必要な場合)見学・利用相談
  実際に過ごすフロアをご見学頂きます。
一度実際に見て雰囲気を感じて頂けると実際にご利用者が生活する様子をイメージしやすいです。
他施設との違いについてもご説明致します。
また、利用サービスの内容や費用等についてご説明、ご相談させて頂きます。
気に入って頂けるようでしたら、ケアマネジャーに利用を希望する旨お伝えください。
  ケアマネジャーへご本人の病状や心身状態が判断できる書類の情報提供をお願いさせて頂きます。
その他必要書類の説明を行いますので、作成をお願い致します。
サービス担当者会議及び契約日の日程調整
  鳳仙寮の相談員がご自宅へ伺い、ご本人・ご家族との面接を行い、ご本人の状態について細かくお伺いします。
担当ケアマネジャーにも同席頂きサービス担当者会議にてショートステイのサービスをプランに導入して頂きます。
また、ご利用サービスの内容について再確認させて頂きます。
実際にショートステイをご利用頂きます。
  ショートステイ専用の車で「迎え」「送り」とも送迎させて頂きます。

 

ご利用料金について 

こちらをご覧ください。

 

事業所の皆さまへ

お申し込みには、下記の書類をダウンロードしてください。

 

鳳仙寮ショートステイ
■定員■・ショートステイ 5名
※2020年10月1日に定員変更を実施
営業日:年中無休 営業時間:24時間
相談員対応時間 8:30~17:30
電話番号:042-360-1353
FAX番号:042-360-1325
■備考■
・施設見学は随時お受けしています。お気軽に連絡下さい。
・相談員対応時間(8:30~17:30)以外は、宿直者が電話をお受けし、後日連絡いたします。